アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダはサンスクリット語で

生命の科学と意味します。

AYUR(AYUS)生命・寿命

VADA 経典・智慧・科学

広義の意味で宇宙の智慧です。

数千年前から受け継がれてきたものには、

言葉では説明のつかない理念があります。

自然と人は共存。

五感を大切に、

個々人それぞれの体質を守りながら、

自身の深い可能性を楽しみながら、

より良い人生を目指す!

素敵なアーユルヴェーダライフを一緒に楽しみましょう。

 

アーユルヴェーダは

一人一人の体質を大切にします。

プラクリティ(本来の体質)

ビクリティ(生活の中で変化していってるもの)を確認し

過剰なものを取り除き、不足しているものを補うことで、より健康に向かいます。

そこにはいつも無理は禁物です♡


人は、身体的・精神的なものがそれぞれ合わさって個性を生み出しています。

アーユルヴェーダは

体質のタイプ(ヴァータ・ピッタ・カファ) 

精神質に(サットヴァ・ラジャス・タマス)で表しています。


VATA(ヴァータ)

動き

空・風

呼吸・細胞・内臓筋肉の動き・神経・運動

軽・粗・動・冷・乾燥・敏速


PITTA(ピッタ)

代謝

火・水

消化・吸収・代謝・体温・血液・色素

油性・液性・流動性・熱・鋭敏


KAPHA(カファ)

形成

水・地

骨格細胞形成・免疫力・潤い・滑らか・

安定・粘性・固い・滑らか・遅い・冷静・重性



サットヴァ

純粋意識 (好奇心、意欲)


ラジャス

激性(動き、具体化)


タマス

惰質(休息、ストップ)


アーユルヴェーダホームケアのブログを記載しています

参考までにご覧ください。→http://ameblo.jp/katsura0929/theme-10049455068.html